ママニック葉酸サプリとは?

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー
>>ママニック葉酸サプリの詳細はこちら

 

レバンテ株式会社から発売された葉酸サプリ「ママニック葉酸サプリ」は開発にあたり200人の女性にアンケートを取った結果を反映させた商品です

 

そのアンケートによると4割の方が葉酸の摂取の必要性を感じており、実際に妊婦の時期には5割の方が葉酸を摂取していたというデータが残されています。

 

葉酸サプリにも「葉酸以外にもいろいろ栄養素が入ってるサプリ」と「葉酸以外はなるべく入ってないサプリ」の2系統があるのですが、ママニックは前者にあたります。

 

つまりママニックは

 

・葉酸だけでなく、食事から摂りづらい栄養素が摂取できて、
・妊娠中や産後もキレイでいられる美容成分が入っていて
・味や匂い、粒の大きさに配慮した飲みやすいサプリの錠剤で
・過剰摂取にならないようにきちんと計算されている

 

という葉酸サプリになっています。

 

ママニック葉酸サプリはどんな方におすすめ?

妊娠時期おすすめ表

 

ママニック葉酸サプリは葉酸400μgはもちろんのこと、鉄分10mg、カルシウム250mgと十分な量が配合されています。妊娠前、妊娠初期から妊娠後期、授乳期まで、どの期間でも大丈夫なサプリになっています。

 

特にママニックの場合、なるべく添加物を使わず、原材料の野菜も国産なので、添加物や農薬が気になる方にはおすすめです。口に入れるものなので、なるべく安心安全な材料の方がいいですね。

 

ママニック葉酸サプリの原材料は?

原材料名

HPに記載されている原材料一覧です。

 

還元麦芽糖水飴、デキストリン、亜鉛含有酵母、酵母(銅含有)、乳糖、酢もろみ乾燥粉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、大麦若葉末、酵母(モリブデン含有)、酵母(ビオチン含有)、ライチ種子エキス加工粉末、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、イチゴ種子抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(ヨウ素)、酵素処理燕窩末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、大葉末、未焼成貝殻カルシウム、セルロース、ビタミンC、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンD3、ビタミンB1、ビタミンB6、L-ロイシン、葉酸、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンB12、光沢剤

 

安全性については?

原材料の受け入れ・製造・出荷に至るまでGMP基準を満たした認定工場で製造されており、さあに放射能検査や残留農薬検査もクリアしているので、デリケートな妊活中、妊娠中、授乳中でも安心して飲むことができます。

 

鉄分・カルシウムは?

ママニックは鉄分が10mg、カルシウムが250mg配合されています。ベルタなど他の葉酸サプリと比べてもトップクラスの配合量です。

 

ママニック葉酸サプリの添加物は?

 

HPには「無添加」と記載があります。心配される添加物ですが、「光沢剤」だけ中身が気になったのでメーカーに問い合わせてみたところ、「ミツロウ」というミツバチが分泌する蝋(ろう)から精製したものを使用していると回答がありました。もちろん身体には無害で飲んでも心配ありません。

 

ママニックは様々な成分が入っているため、どうしても粒に香りが出来てしまうので、可能な限り香りを抑えるために粒をコーティングする材料として配合しているそうです。つわりで錠剤が飲みにくい時期でも飲んでいただけるように配慮しているそうです。

 

ママニック葉酸サプリはどんな葉酸を使っている?

ママニック葉酸サプリは厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型の葉酸」を使用しています。

 

一般的に葉酸サプリに使われる葉酸には「モノグルタミン酸型」と「ポリグルタミン酸型」の2種類があります。

 

食事から取れる天然型のポリグルタミン酸型葉酸は消化される過程で体内に吸収されやすいモノグルタミン酸型に変化します。そのためポリグルタミン酸型の体内吸収率はモノグルタミン酸型の約半分、50%以下に下がると言われています。

 

そのため厚生労働省は吸収率のいいモノグルタミン酸型の葉酸サプリで1日あたり400μg摂取するように推奨しているのです。

 

これらを踏まえ、ママニックでは厚生労働省の方針にのっとりモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。

 

なお、モノグルタミン酸型の葉酸は人工的に精製するものですが、その原材料は一体何か気になるところです。

 

この点についてメーカーに問い合わせてみたところ、「植物由来」つまり「天然由来」であると回答を頂きました(何の植物かについては非公開でした)。まあ、葉酸の含有量の多い植物で間違いないでしょう。

 

 

また、葉酸の最終加工地についてもメーカーに問い合わせたところ、ママニックの葉酸は「最終加工地はスイス」との回答がありました。(スイスは他の葉酸サプリでも最終加工地としてよく登場する国です)

 

ママニック葉酸サプリのここが凄い!

無添加にこだわり

 

原材料を見ると一目瞭然なのですが、添加物がほとんど入ってません。赤ちゃんやママのためにも無添加にこだわりを持って作られているのがわかります。これは嬉しい配慮ですね。

 

栄養素がたっぷり

 

ママニックの葉酸サプリは必要な栄養素が4粒で補えるように栄養バランスを考えぬかれています。またビタミン、ミネラル、アミノ酸だけで29種類入っています。

 

なんでこんなに入ってるんだろう?「29種類」と言いたいだけで、もしかして入ってはいるけどすごい微量で有効な量ではないのでは?と少し不安になり、メーカーに各栄養素の配合量について問い合わせてみました。

 

すると、「ミネラル、ビタミンは厚労省が推奨する栄養機能食品基準(1日の推奨摂取量の範囲内)での配合量に沿った摂取ができて過剰摂取にもならないこと」を前提に配合量が決められているとのこと

 

さらに「鉄分やカルシウムの配合量については過剰摂取を気にする人が多いので開示している」そうです。その他の成分の配合量は全部書いちゃうとマネして同じ製品を作られてしまう恐れがあるから開示していないとのことでした(苦労して作った力作なので勘弁してほしいとのこと)。

 

29種類は現状ではベルタの27種類を上回っており、葉酸サプリとしては凄いと思います。

 

美容成分もたっぷり

 

妊娠中や産後も美しくありたいと願う女性のために美容成分がたっぷり入っています。

 

有胞子乳酸菌、ツバメの巣、黒酢もろみ、発酵黒玉ねぎ、ザクロ果実、ライチ種子、イチゴ種子、ヒアルロン酸の8種類です。

 

美容成分のあるなしは葉酸サプリを選ぶ基準の1つにもなっているので気になる方には嬉しいと思います。また便秘がきになる方のために乳酸菌も配合されています。

 

返金保証がある

 

葉酸サプリには珍しく、15日間の返金保証がついています。気になる条件ですが、なんと使用中でもOKです。普通は未開封など条件がつきますが、実際に飲んでみて身体に合わなかった場合を想定して、とのことです。

 

返品の際は、必ず電話にて連絡することが条件になりますが、きちんと手続きをすれば2週間以内に返金されるようです。

 

葉酸の過剰摂取についてきちんと注意書きがある

 

HPには使用上の注意として「1日に「モノグルタミン酸型の葉酸」で1mg(=1000μg)は超えないようご注意ください。」と注意書きがあります。実はこれをきちんと記載している葉酸サプリはあまりありません。きちんと購入者に警告する姿勢は立派ですね。

 

※アメリカの実験では1000μgを超えた量を摂取したときに副作用が生じたデータが残されています。そのため日本では1日の摂取量として1000μgを超えないようになっています。

 

ママニック葉酸サプリのここが残念!

定期の解約条件が6ヶ月以上継続と期間が長い!

 

最初、3ヶ月くらい飲むつもりだったので「安いから定期にしようかな」と思っていたのですが、定期の解約条件が「6ヶ月以上継続」と知り断念。

 

6ヶ月縛りはけっこうキツいですね。せめて3ヶ月くらいにならないかなと思いました。単品が5000円と高いので、他に選択の余地はなく3個セットを買うことになりました(^_^;)の

 

口コミが少ない

 

まだ発売から間もないためか、口コミの数が十分ではありません。公式サイトにはいくつか掲載されていますが、自サイトの口コミはいささか公平性に欠けるので、ここは楽天レビューなど客観的なレビューがあれば参考にしたいところです。

 

もう少し時間がたてばきっと口コミも集まり、選ぶ際に参考にできるかなと思いました。現段階では口コミが少なく少し残念です。

 

販売ルートが限定されている

 

現状、ママニックは公式サイトのみで販売されています。ベルタのように楽天などでも販売されていれば、楽天ランキングでの実績や楽天レビューでの生の意見を参考にできるし、溜まっている楽天ポイントだって使えたかもしれません。

 

他にもYahoo!ショッピングやアマゾンなどいろいろなルートで販売されていると消費者的には便利だろうと思いました。

 

管理栄養士に監修してもらってない

 

HPには森佐矢香さんという管理栄養士・ヘルスカウンセラーの方が「おすすめの理由」についてコメントを載せています。

 

では、他の葉酸サプリ商品のように管理栄養士が商品を監修したのかな?と思い、これもメーカーに問い合わせたところ、「相談には乗っていただいたけど、監修まではされてない」との回答でした。

 

専門家の監修があると商品について安心感があるので、ここは頑張って監修までして欲しかったなぁと思います。

 

ママニック葉酸サプリの比較表

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

HPには他の葉酸サプリとの比較表が掲載されています。A〜C社とありますが、調べると
A社:ベルタ、B社:美的ヌーボプレミアム、C社:ヤマノだと思われます。

 

葉酸の行に書いてある○×は何を基準にした評価なのか分かりませんが、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸と記載されているかどうか、ということでしょうか。

 

商品グレードの行の栄養機能食品12種とありますが、12種の具体的な内容は記載がないのでよく分かりませんでした。商品の容器には「ビオチン」について説明書きがありますが。

 

返金保証があるのはママニックだけですね。

 

ママニック葉酸サプリを購入したのでレビューします

今回はママニック葉酸サプリの3個セットを注文しました。

 

当初は1個だけ単品で注文するつもりでしたが、5000円プラス送料650円と高いので3個セットにしました。1個あたり4000円に下がるので、これならコスパ的にも妥当だと思いました。

 

商品の到着は2日後とけっこう早いです。素早い対応は好印象です。

 

中を開けるとパンフレットとお買い上げ明細票、それにサプリの容器が3つ。

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

容器は全面ビニールで覆われていて、びっちりしているので指では破けません。ハサミが必要です。

 

容器を開けるとこんな感じ。

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

錠剤の大きさを測ってみました。

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

9.11mmとHPに記載のある9mmとあまり差異はありません。粒が大きくて喉につっかえることもありませんでした。

 

パンフレットは三つ折タイプです。

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

内容的にはHPに書いてあることとほぼ同じのようでした。

 

鼻を直接つけて匂いを嗅ぐと、少し粘土っぽい、いわゆる錠剤の匂いがします。しかし1個だけ取り出して匂いを嗅いでみると匂いは全然しません。

 

その後、飲んでみましたが、口に含んだときに味もあまりしませんでした。

 

奥さんに飲んでもらうと

 

容器の中の匂いは「ハトムギの錠剤っぽい匂い」らしいです(^_^;)

 

実際に飲んでもらったところ、「(錠剤を)口の中に長く留めると鉄の味がするが、すぐに飲むなら気にならない程度かな。香りは全然気にならない。」とのことでした。

 

これから3ヶ月飲んでみようと思います♪

 

ママニック葉酸サプリの詳細レビュー

 

ママニック葉酸サプリの基本情報

 

葉酸の含有量 400μg/2粒
内容量 120粒/30日分
通常購入 5,000円+送料650円=5,650円(税込)
定期コース 3,500円(税込)送料無料
夫婦向けコース なし
まとめ買いセット 3個セット:12,000円、6個セット22,500円、ともに送料無料
1日あたり価格 通常購入:188.3円、3個セット:133.3円、6個セット:125円/定期コース:116.6円
葉酸の種類 合成葉酸(モノグルタミン酸型)
放射能検査 検査済み
生産地 GMP準拠工場
鉄分 10mg
カルシウム 250mg
ビタミン・ミネラル ビタミン12種類、ミネラル14種類
美容成分 乳酸菌・美容成分8種類
イノシトール なし
添加物 光沢剤(ミツロウ)
定期コース解約条件 6ヶ月継続
サプリの粒 直径9mm、匂いと味なし
発送 宅急便で注文から2日でお届け
返品条件 商品が合わない場合15日以内
販売会社 レバンテ株式会社

 

ママニック葉酸サプリの公式サイト

 

 

何を選んだらいいか分からない方には自動診断!

葉酸タイプ別診断